亡国のイージス

真田広之 他(2005年)

c0000918_1495789.jpg
原作も読んでない私がこの映画をどうこう言うのはこの映画に関しては一歩退けますが、簡単に書きます。

映画が封切りになる前からメディア等で大々的な紹介があって、そこで原作がすごく面白い!という風にしった。実際、職場の人もこの本が大好きらしく、熱く語っていた。

予告編を見て「こういう感じの映画なのか~」とポカーンと考えていたが、実際見て、はっきり言ってあまり面白くなかった。途中でも映画が終っても疑問だらけだったし、謎が多かった。

その中でも印象に残ってるのは先任伍長の千石演じる真田広之と如月 行演じる勝地 涼の交流だった。2人のシーンはすごくよかった。

真田広之は昔から結構好きで、最近は彼の作品を全く見てなかったが、子供の時は大好きな俳優だった。好きな芸能人といえば「真田さん」と答えていたし、それより小さい頃 真田さんの名前が分からなくて母親に「この人名前何ていうと?」と聞いて さなだ を さらだ って聞き間違えて、本当に さらだ さんって思っていた!ハズカしーー!馬鹿馬鹿

これから少しず~つ真田さんの作品を見てみよう。やっぱり「たそがれ清兵衛」かな最初は。


そういえば本を読んだ職場の人の評価は、原作と映画を比較するとしたら、原作の方を果汁100%としたら、映画の方が果汁10%を水でうすーく混ぜたような感じ。と言っていた・・・・
[PR]
# by nature_masu | 2006-02-02 13:52 | 映画(は行)

久々に

非常に頭にくる事がありました。

私は普段からあまり怒らない人なんですが、久々にカチンときました。
その人に対しては何度もむかついた事があるんですが、こういう人だから無視しようとか関係ないとか思ってきましたが、職場の人なのでそれにも限界があります。

仕事上であった事でははないんですが、人間的な問題でしょうか。久々に今日はイライラしています。自分のブログなので思ったことはストレートに書きます。聞き流して下さい。

何で人を選んで発言したり合わせたりするんですかね。そういうのは必要な時も勿論ありますがはっきり言って その人は度を越えています。仕事を離れての問題ですよもちろん。

洋服や化粧品や小物など何でも色んな人の真似するし、一体自分というの物を持っているのか!!!と聞きたくなります。あまりにも自分がなさすぎる為に人に合わせたり、そうでなかったり意地悪すぎる様な事したり、真似したりするんでしょうか。もう大人なのに。

人に対しての優しさがないんでしょうかね。


すいません。久方ぶりに頭にくる事があったので、感情的になってます。


そんなこんなでTBのお返しやコメントのお返しが遅れておりますが、少しずつ更新していきます。ちなみに今日は母親と「フライトプラン」を観にいく予定です。
[PR]
# by nature_masu | 2006-02-01 13:52 |

やったーやったー終ったー!

という事で、今月は1年で一番忙しい時期でもあり(手が腱鞘炎になってもうた・・・)ブログの更新も、コメント&TBのお返しも殆どできてませんでした。

やっと山を越え、ホッと一息ついて書いているところでございます。なんか久々だな

なので2月からは映画の更新もどんどんやっていきますし、プールも再開したいと思いますのでよろしくお願いします。

久々頑張ったおいら。
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-28 17:50 |

ホステージ HOSTAGE

ブルース ウィルス(2005年)

c0000918_13214199.jpg
母親が借りてきたので途中参加で観ました。今までは「自分ではこの作品は借りないな」と思ってたけど、 ついでに・・・観ました(西遊記我慢して!)

勝手にブルース ウィルスが悪役って決めちゃってたけど警察官の善役だったのですね。こういう役の彼は好きだな~何か人間味があるというか。やっぱり「ダイハード」系の男臭いイメージ(シックスセンスは別)が抜けないが、自分の家族の事になると情が厚くなっておもいっきり泣いている所なんか、珍しいなぁとおもってしまった。

先入観で「これは絶対面白くないな」と決め付けていたので、意外にも普通だった。

でも最後の方でマースがぶっちキレて追っかけてくるシーンやダクトから頭出すシーンとか本気のホラーだった。本当怖かった。。やっぱ苦手だああいうの。お風呂で髪を洗う時もマースのあの恐ろしい表情が頭に浮かんで、急いで洗ったし。

という事で久々にブルースの作品を観たような気がします。あの弟役の子が可愛かったな。
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-24 13:21 | 映画(は行)

会社の新年会

も兼ねて大分の湯布院に行ってきました。

体調悪く、温泉に入れなくて残念だったけど久々に行った湯布院の景色は綺麗だった。山の木々に雪が積もっていて風情がありました。

あぁ温泉に入りたかったな!でも地元で有名な天然酵母のパンを2つ買えたので満足でした。

今度は温泉に絶対はいりにいくぞーー
c0000918_17511932.jpg

[PR]
# by nature_masu | 2006-01-23 17:51

Laundry ランドリー 

窪塚洋介、小雪(2001年)

c0000918_1456666.jpg
同僚からビデオを借りる時に「ほのぼのした映画だったよ~」と聞いていたので、スローテンポな映画なのかなと思いました。

実際見ると、映画が始ると同時に「なるほど~」と全体の感じが掴めた。主人公テルが純粋な性格で自分の時間の過ごし方のテンポを分かってるだけに、彼の頭の時間の速度で物語が進んでるようだった。

それで周りの人間も動かしてしまうのは驚いた。でも水絵がつかまった時、雨の中で叫んでいたのは衝撃的だった。すぐ後に解説みたいな説明?があったが自分の仕事がそれだっただけに凄く悲しんだだろうな。悔しかっただろうし自分にも。

ほんわ~かしてて少し暖かくなるような映画だった。彼のファンの方なら観た方がいい。個人的には「同じ月をみている」よりも良かったと思う。
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-23 14:44 | 映画(ら行)

THE 有頂天ホテル

三谷幸喜監督作品(2005年)

いや~見てきました。昨日行ってきました。

実はあまり期待しないで観たんですけど、完全に裏切られるくらい面白くそして笑わせてもらいました。

最初はこの映画の雰囲気や感じがつかめなくて、後ろでペチャクチャ喋る若いギャルにむかついて眼つけてしまいましたが、次第に掴めるようになって気楽に観るようになってからはずっと面白かったです。

キャストが豪華でこんな人も出てると次々に出てくる有名人達。それも勿論面白かったんですが、あまり目立ってない人達も一応ホテルという事で特にラウンジやエントランスのシーンでは動きがちゃんとあり、普通に話をしている人達や面白い事をしている人達等人間模様が細部までこだわっており各々にストーリーがあり全部見るのに忙しかったです。

一番笑ったのはどこだったろう・・・沢山笑ったけど、一番ツボにはまったのはオダギリジョーが演じた「筆耕係・右近」だったな。最高だったあの設定。心底笑ったぞ。

これを期に他の作品も借りてみようと思う。

c0000918_13542592.jpg
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-23 11:51 | 映画(さ行)

スタンド アップ NORTH COUNTRY

シャーリーズ セロン、フランシス マクドーマンド(2005年)

年明けて初めての映画館での鑑賞でした。シャーズは自分の中でお気に入りの女優なので大好きです。この作品の事を知り、絶対観に行こうと決めていました。

暗かったけど、良い映画でした。泣いてしまいましたー。やっぱりあの演説のシーンですかね。父親が助けてくれた時、ジョージーが瞬き一つせず下をずっと見ていましたが、やっぱり驚きと嬉しさがあったのだと思います。あの父親の助けで彼女は勇気を出せたかと思います。

今では世間でも「セクハラ」「セクハラ」と女性である私でも、それに対しての条例や決まり、範囲等全てをしてない部分は勿論有りますが、この映画に出てくるセクハラ?は度を過ぎて想像を超えていました。露骨でひどすぎますね。

男達の仕事が無くなる。それも考えれますが、実際そういう行動に出ることは明らかに間違っています。小さなな田舎ですし、考え方も今日は違いますから、否めない部分もあるとは思いますが、女性というか人間として見てないと思いました。

いつまでこんなのが続くんだろうと・・・と思いながら鑑賞しましたが、箇所箇所で泣けるシーンもありました。映画「バットマン」で「人間の本性は行動で決まる」とありましたが、ジョージーが行動を起こした事全てに私は驚きとすごいなーと率直に思ってしまいました。本当に強いとはこういう人の事を言うんでしょう。

余談ですがよく映画で実話に基づいて作られる映画が多いですがこれもそうでした(観る前は全く知りませんでしたけど)でも映画の初めから説明してあるのも珍しいな~と思ってみてました。

あと最後の息子のサミーに運転を教えている時に「怒り狂った男性労働者が道からひょいと出てきて、銃で殺そうとしたらどうしよう・・」とか余計すぎる事を一人で考えていましたが、そんなんじゃなかったですね。

女性もですが男性にも観て欲しい映画だと思いました。シャーリーズの演技、凄く光っていたと思います。

c0000918_11145875.jpg
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-16 09:25 | 映画(さ行)

里見八犬伝を見て

お正月の2、3日であったドラマ「里見八犬伝」
楽しみにしていたので睡魔にも負けず連続リアルタイム見ました。皆さん見ました?

実は歴史に疎い私は全く話も分かっていなかったので余計楽しめました。

出演者も錚々たるメンバーでしかも昔からうちのファミリーが一押し!の綾瀬はるかちゃんが出るという事で一人で盛り上っていました。ちなみに母ちゃんはタッキーファン。

綾瀬はるかちゃんはもう可愛くて言うことないですが、今回注目してしまったのがゝ大法師役の渡部篤郎です。大好きな役者さんで出演したドラマなどはよく見ていたんですが、今回の演技は素晴らしく良かったと思います。

衣裳もワダエミさんがデザインしたとあって、どれも綺麗で可愛くて独特でした。

3月24日にはDVD BOXの発売も決定したようで、もう1回見たいなと思っています。
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-05 11:36 | TV・音楽・本

イン グッド カンパニー IN GOOD COMPANY

デニス クエイド、トーファー グレイス、スカーレット ヨハンソン(2004年)

c0000918_1631782.jpg
実は結構デニス クエイド好きみたいで、スカーレットも出てることだし借りてみました。

ストーリーは結構現実に起こりそうな話でした。
大手企業に買収され、上司が自分よりもはるか年下・・・・なんて最近ではよくありそうな話です。身近では聞きませんが。

家族の為に頑張るお父さん、頑張ってました。サラリーマンはどこの国でも同じなのかな?と思いました。

久々にセルマ ブレアも見ました。結構良い映画だと思います。
[PR]
# by nature_masu | 2006-01-04 16:20 | 映画(あ行)