<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダウン イン ザ バレー DOWN IN THE VALLEY

エヴァン レイチェルウッド、エドワード ノートン(2005年)

いやぁ良かったです。全体的な雰囲気も音楽も話も。

時の流れがゆっくりで忙しい映画じゃないし、エヴァン演じるトーブの気持ちは分かるな。なんか。ハーレンは妄想壁があるのか分からないけど、そんな感じの人だった。ある意味幸せなある意味悲しい人なのか。

この人が自分の人生変えてくれるって結構思っちゃうんですよね・・・。でもこれだけは譲れない何かをもってないと駄目ですね。

エヴァン レイチェルウッドは子役の頃からかなり注目してた俳優さんなんですが、いやぁ本当美人ですね。美しすぎる。「ママが泣いた日」も早く観に行こう!

このサントラ聞きたいな。

c0000918_21571670.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-06-28 21:35 | 映画(た行)

ウルトラバイオレット ULTRAVIOLET

ミラ ジョヴォヴィッチ、ウィリアム フィクトナー(2006年)

これ、私の趣味で観に行ったんじゃないですぅーーみたいな。
おかんが行こう行こうって行ったからですー。って言い訳したいくらい本当に面白くなかった。・・・・お金もったいな・・・・

やっぱり自分の勘って結構当たるんだな。勉強になりましたわ。

内容は面白くないとして、ミラの体がすごかった!腹筋!すごいわ~まじで。
そして何か久々に見たウィリアム フィクトナー(発音はあってるのか?)結構この俳優さん好きで、名前は覚えてたけど顔を忘れてたので出てきたときはちょっとトキメキました。

調べた所「クラッシュ」にも出てるみたい。これは公開中に観に行くの逃したから早くみたいな。

ミラって言えばやっぱり「フィフスエレメント」の印象が強い。あれは何回見ても面白いからな。

私的にはこの映画はオススメ致しません。

c0000918_21335551.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-06-28 21:27 | 映画(あ行)

インサイド マン INSIDE MAN

クライヴ オーウェン、デンゼル ワシントン(2006年)

なんか全然更新してませんでした・・・サボリだなぁ。

これは・・えーとかなり前に観にいきました。やっぱり観た後にすぐ感想書かないと駄目だな。
反省なり。

母親が観たいと言ってて、私は予告編観た時にもピーンってこなかったし別に観なくてもいいやジャンルに入ってたんだけど一緒にいきました。

期待してなかったもんだから意外で結構楽しめました。デンゼル ワシントンとクライヴのやりとりも面白かったし、最後はなーるほど。って感じでした。
しかっしジョディ フォスターってキャリア系の役って似合いますよね。できる女性、できる母親役みたいな。本当に頭がいいからか・・

なんかかなりやる気ない感想になっちゃいましたけど、本人は結構楽しめました。
今度からはちゃんと書きます。

c0000918_21225236.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-06-15 09:42 | 映画(あ行)

コロンバインの空に コロンバイン高校事件を乗り越えて Dawn Anna

デブラ ウィンガー(2005年)
c0000918_10432568.jpg
解説

ドーン・アナは一人で4人の子供を育てていた。仕事にも恵まれていた彼女だが、ある日病魔が彼女を襲う。手術は成功するが一から言葉を覚えなければならない状況に。家族に支えられながら復帰する彼女。そんな中コロンバイン高校事件が発生し、娘が殺されてしまう。多くの苦難が彼女を襲うが、もう一度人生に向き合うことを決意するのだった――。 『ボーリング・フォー・コロンバイン』が作られるきっかけとなったコロンバイン高校事件にかかわった家族の実話を映像化


という事で実際の話らしいです。もうちょっと事件の事に関わってると思って借りたのですが・・・
でも悲しくて泣いてしまいました。

えぇ・・と何年前だ。約5年前に自分はコロンバイン高校があるコロラド州のリトルトンという所に2ヶ月ほどいまいした。当時の事件はもちろん知っていたのですが、能天気だった私はまさかあの高校が自分がステイしてる場所の近くだとは知らなくて毎日毎日コロンバイン高校の横を通っていました。

4月20日に朝の新聞を見て、かなり馬鹿は私はホストマザーに不躾な質問をしてしまい、実際ホストの友達があの事件によって亡くなったと聞いて、かなり自己反省したのを覚えています。今でもなんであんな事を聞いたんだろう・・って思い返す事がありますけど。


最近コロラドにいた頃の事をよく思い出すし、一緒に行った最近音沙汰がなかった友達からいきなりメール来たりするせいもあるのか分かりませんが。

ボーリング フォー コロンバインも見てみよう。
[PR]
by nature_masu | 2006-06-13 10:21 | 映画(か行)

ダヴィンチ コード THE DA VINCI CODE

トム ハンクス、オドレイ トトゥ、ジャン レノ(2006年)


原作途中で挫折した者です。
映画待ちきれませんでした。

実際映画観てみると、結構一人でハラハラしてました。つーか犯人が15分もせずに分かってしまい(あの電話の声)っしょと思って、やっぱりそうかぁ・・。

あの最後の秘密?謎?もわかっちゃったし。

でも面白かったな!芸術的な要素もかなりあって、あぁいう雰囲気は好きなので海外旅行(フランス)に行きたい病が勃発しました。

c0000918_19354539.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-06-09 19:27 | 映画(た行)

阿蘇

相変わらず不安定な生活してますが、家からも近い阿蘇によく出没してます。

やっぱり自然はいいなぁとつくづく思います。私が元気になれる場所。海も好きだけどやっぱり山が好きなかな。草のにおいとか変に心地よくなったりするし。

毎日気分の浮き沈みが激しく周りのみんなに迷惑かけっぱなし!の状態です。まだしばらく色んな面で迷惑かけると思いますが、自分を抑えずやっていこうと思います。

阿蘇の米塚。

c0000918_19213373.jpg


今度はどこか登山にでも行こうと考えています。
[PR]
by nature_masu | 2006-06-08 17:18 |