<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

6月も終り

今月も早く感じた

ライブの事は悲しかったけど、映画に救われたような気がする。
映画ばっかり見てたもんなー

後は「ワンダーランド」「アイランド」「ダニー ザ ドッグ」「オープン ウォーター」「フライ ダディ フライ」など見たいのが一杯!

もう1回見たいのは「ミリオンダラーベイビー」「バットマン ビギンズ」「スターウォーズ シスの復讐」
[PR]
by nature_masu | 2005-06-30 09:47 |

アトランティスのこころ HEARTS IN ATLANTIS

アンソニー ホプキンス主演(2001年)

うーん心にグサっとくる印象はなかったけれどもボビーとキャロルの交流がよかった。
可愛くてとても微笑ましかった。
c0000918_17494349.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-29 17:49 | 映画(あ行)

ウォルター少年と、夏の日の休日 SECONDHAND LIONS

ハーレイ ジョエル オスメント主演(2003年)

あの2人のオヤジ(ガース&ハーブ)は男の浪漫を生きてましたね。

アフリカでの話は嘘だろうと最後まで疑っていました。

ハーレイ君が成長した役をジョシュ ルーカスが演じていましたが、これはいい配役だと思いました。

久々にいいヒューマンドラマを見たような気がします。

犬&豚ちゃん&ライオンが可愛い!
c0000918_1736568.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-29 09:44 | 映画(あ行)

水泳3、4回目

先週の土日にかけてまた行ってきた。

土曜日はクロール初級のコースに入った
30分のコースで歩いたり手のかき練習だった。このコースでフォームが綺麗になるのか?っていう不安があるけどとりあえず続けてみる。

日曜日は少ない時間帯を狙ってクローズ間際の6時ごろ~行った。少なかったので嬉しかった。

今週も元気出して行こう
[PR]
by nature_masu | 2005-06-29 09:11 | 水泳

スターウォーズについて

「エピソード3 シスの復讐」の投稿でエピソード2があまり面白い記憶がなかったと言ったけど違った。

昨日会社帰りにエピソード3のサントラを買ったんだけど、それには今迄の6エピソードを集約した簡単なDVDが付いててそれを見て何か気持ちが変わった。

エピソード2ではアナキンとパドメの愛が中心で観客が見たいアクションや戦いが少なくて途中で寝てしまったんだけど(DVD観賞)、何故監督が愛を中心にしたのかも納得できた。

3ではアナキンがパドメを救いたいが為に暗黒面に堕ちるのだけど、それは愛が強かったから。
公開時のコピーを見て分かるように「A JEDI SHALL NOT KNOW ANGER, NOR HATRED, NOR LOVE」 「ジェダイは怒ってはならない。憎むことも。愛さえも。」とあるように
ジェダイの騎士にとっては人を愛することは許されてない。
でもアナキンはパドメを愛してしまった。
皮肉なのは愛の為に堕ちてしまうこと。

それがある為に2での2人中心の愛の物語があそこまで必要ではなかったんじゃないかな?と自分で納得した。

でも最後にはルークからの愛によってダース ベーダーは助けられる。

愛の為に人は誰でも善になるし悪にもなりえる。そんな事を伝えてるようでした。
そしてこれはSFというより色んな愛の映画だと感じます。

かなりはまりそうです。スターウォーズ!
c0000918_9492647.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-28 09:35 | 映画(さ行)

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐 STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH

待望のエピソード3!(2005年)

楽しみにしてました。というか私は最初のシリーズは見た事ある?ぐらいで話の内容までは鮮明にはっきりとは覚えてないからです。
前作3本での登場人物、チューバッカやハンソロ、レイア姫、ルークなどのキャラクターを覚えているくらい。。
エピソード1は映画館に見にいって2はレンタルで見ました。2は左程面白かった記憶はなかったです。

ですが、今回のエピソード3はすごく面白かったです。

大まかなストーリーは、アナキンが暗黒面に堕ちるまでのの話
最初はアナキンもオビ=ワン・ケノービに従順でマスターになりたいと切実に願い、オビ=ワンの願いに応えようとしていました。
そして共和国に平和をもたらす事をすごく考えていました
それにパドメ(元アミダラ)との生活も順調で双子を身ごもったりしていて・・・

それから影の黒幕パルパティーン最高議長がどんどんアナキンをそそのかしていって
最後には、アナキンは暗黒面に堕ちていく・・・・


あんまり話すとネタバレになるので控えますが
とにかく面白かったです。
最後にはなるほどー!!こういう事だったんだと納得納得

今回はライトセーバーを使った戦いも多いので見ごたえありです。
個人的にはヨーダが頑張ってるのが可愛かったです。しかしヨーダがまだ若かった・・・
チューバッカに乗って逃げる所なんか笑えたし

あとはやっぱりアナキンがよかったですね。心の葛藤というか、まだやっぱりマスターになるのは早いと言われてるのが分かりました。しかしやっぱり人間らしいというか子供というか揺れてる気持ちが痛々しかったです。

お客さんも多くて、さすがに世界が待望してただけあるなと思いました。
映画が始まると同時にあのスターウォーズの音楽が流れると、いよいよきた~と一人で笑ってました。

これからまた
「スターウォーズ」、「スターウォーズ 帝国の逆襲」、「スターウォーズ ジェダイの復讐」と見直していきたいと思います。楽しみです!!

それと最後に、クワイ=ガン・ジンって生きてたの!??


c0000918_1703830.gifc0000918_107134.gif
[PR]
by nature_masu | 2005-06-27 09:35 | 映画(さ行)

イン・アメリカ 三つの小さな願いごと

c0000918_1234616.jpg
NYを舞台にしたアイルランドからやってきた家族の物語

クリスティは大人だった
あんな発言を父親にあの歳で言えるなんて自分では考えられない

「赤ちゃんが幸せを運んでくる」その通りだったと思う。

これはすごく読みやすかった
[PR]
by nature_masu | 2005-06-24 13:02 | TV・音楽・本

水泳2回目

昨日の朝9時半頃から行った。会社はお休みしてたので

それが平日の朝だから少ないだろうなーと甘く考えていたけど、間違いで人は土日より多い。驚きました。
年齢層は主婦&お年寄りが多かったですね。やっぱり。
私と同年代くらいの人は一人もいなかったです。人が仕事してる時に来るのもいいな~と思いつつ・・・

昨日も1時間運動しようと思って歩き30分泳ぎ30分しました。
泳ぐのは本で見た通り、急がずゆっくり泳いだつもりですが50mでダウン
その後ビート板を使ってバタ足の練習をしたりしました。

頭ではイメージしてても実際泳ぐと、手はこうやってーとか足はこんな感じでーと浮かんで一遍にはできないですね。傍から見たら変な泳ぎしてるな

今回驚いたのが、私よりはるかに年齢は上であろう60歳に見える方達が普通に連続で1㌔ぐらい泳いでるんですよ。わたしゃ何歳だ!?と自問自答しつつ彼等の泳ぎを凝視して、手の動きとかを真似してました(笑)

私が休んでると「先にどうぞー泳いでください」と言われ「いや私遅いので先にどうぞ!」と
言うと「若いから若いから」と言われた

いやーーーー体力はあなたより全然ないし泳げないんですよ・・・と思いつつ
無理して泳いだりして
何やってんだろ・・・きついよ
無理は禁物 だけど上手くなりたい
[PR]
by nature_masu | 2005-06-23 15:50 | 水泳

バットマン ビギンズ BATMAN BEGINS

クリスチャン ベイル主演作品(2005年)
c0000918_10193237.jpg
ご存知の通りアメコミの「バットマン」を映画化したアクション大作
シネコンじゃなく劇場で見てきました。

いや~素直に面白かったです!最高でした。

バットマン演じるクリスチャン ベイルの演技、無機質な感じといい色んな顔を演じてるのが上手いなと思いました。この人で最適でしょう。しかしあの腕の筋肉はすごかった・・・・誰かの太股でしょあれ。。
他の俳優陣も豪華で色んな人が出てきます。ゲーリー オールドマン、リーアム ニーソン、マイケル ケイン、モーガン フリーマン。そして渡辺謙もです。ゲーリーが久々に出てきて嬉しかったです!

映像はCGなどがたくさん使われていますし、映画に面白味を足していると思いますよ。

ストーリーですが、今回のバットマンは誕生の秘話や両親の話など今迄あまり触れられる事がなかった部分を重点に置いて見せてくれます。単なる一般的なヒーローとは違い誰にでもあるトラウマや悩みの克服など理解できますし、超人も人間なんだなと思えます。そこが少し親近感湧きました私は。

スパイダーマンもそうですが、最近のアメコミの映画化は面白いと思います。個人的に言えばバットマンの方が好きです

しかしあのscarecrowですが、ありゃ怖いですね。私あれが一番怖かったです。虫とか湧いてるし。。

音楽はハンス ジマー&ジェームス ニュートン ハワードでしたね。
あの「バットマン~♪」かと思ったら違った(笑)

続編が楽しみです。そしてブルースとレイチェルの今後にも注目です。

c0000918_11482652.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-23 09:59 | 映画(は行)

小説家を見つけたら FINDING FORRESTER

ショーン コネリー主演(2000年)


深夜のBSであってました。前から気になりつつもレンタルで借りたことはなかったので、良い機会だと思い録画してみ見ました。

はっきり言って今迄この作品を見てこなかったのが残念!と思えるくらいよかったです。

ショーン コネリーは私の中で007とかアクション系のイメージだったんですが、今回の作家ウィリアム フォレスターは暗く外にも出ないお酒に頼ってる、本以外の事は興味がないといった感じの役所でしたが、見事に演じていて共感を得ました。

ジャマールのデイバッグを外から見えるように窓からぶらさげている所は可愛かったですね。あれは笑えました。

他にアンナ パキン、バスタ ライムズ最後の方には弁護役としてマット デイモンも出演していました。

偉人の言葉など分からない所はたくさんありましたけど、それでも十分感動するし笑える所もありとても言い作品に仕上がっていると思います。

終盤ウィリアムが自転車に乗って夜中の道を走ってる所がよかったですね。

最後に音楽ですが、エンドロールの曲でIZの「OVER THE RAINBOW」が流れていました。最初は舞台はNYなのに何故ハワイ?と思いましたが、合っていたと思います。
c0000918_943314.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-23 09:43 | 映画(さ行)