カテゴリ:TV・音楽・本( 76 )

恋におちたら 第9話

最近島男が変わってつらまないなと思ってた。
社長に就任してから仕事とお金の事しか考えてないし、香織さんの気持ちも気付かないぐらいのめり込んでる。

でも昨日は社長を解任され、家に戻ってきた島男を見たときは何か嬉しかった。
龍太が刺し身を食え!って言ってビールやご飯をまり子が運んでき、涙を流しながら美味しそうに食べてた島男につれれて私も泣いてしまった。

これからどうなっていくんだろう 楽しみだな。

草なぎ君の演技は本当にすごい、というかプロだなと思う。あんなに簡単に表情を変えられるのだろうか?どんなドラマを見てもすごいなーと思う。本物の役者だな。SMAPの中では一番演技が上手いと思うんだけど。

SMAPといえば8月にこっちでもライブをするみたい。親戚のおばちゃんが取ってくれることになり、もしチケットが取れたら行く予定!家族&親戚はSMAP大好きだからにゃ。
てか、明日はYOSHII LOVINSONのライブだよーでも雨だな。つまらん!晴れてほしい!
[PR]
by nature_masu | 2005-06-10 13:42 | TV・音楽・本

吉井和哉のマル秘おセンチ日記&蜜色の手紙 吉井和哉格言集

今は「マイ・ガール エミリー」という本を読んでるんだけど、YOSHII LOVINSONのライブが近いこともあり、昨日の夜寝る前に見た。

この2つの本は何十回って読んだだろう・・覚えてないけど何回見ても面白くて笑えるそしてちょっと純情な気分になれる本だ。

c0000918_9422019.jpg
「おセンチ日記」はイエローモンキーがデビューしたての頃で内容も吉井さんの若い頃の部分が見うけられる。若いのはもちろん音楽や社会に対して、なんだこのやろうー!的な感情が見られる。
私がまだ全くイエローモンキーの事を知りもしない時代から書いてあるので、この本を手に入れた時は昔の彼等に触れる事ができたような気がして、とても嬉しかったな。しかも持ち歩いてたし(笑)



c0000918_9401565.jpg
もう一つの「蜜色の手紙」の方は、デビューして大分経ち彼等が一番盛り上っていた?光っていた時に書かれていた物。おセンチ日記とは少し違って、吉井さんなりの安定感とか落着きとかが見られうる。自分をしっかり分かっている的な感情が出てきてたりすると思う。こっちの本もギギャグが満載で本当に面白いし可愛い(素直の意)

読んだ事ない人は気軽に読んでほしいな。こういう大人はなかなかいないと思う。
人間っぽいというか人間を全うしてるというか・・私の文章力じゃ言い表わせない。

とにかくおすすめ!笑えるし、ちょい泣けるし、少し素直になれます。
[PR]
by nature_masu | 2005-06-09 09:40 | TV・音楽・本

裏ピーチ ガール② 上田美和

ピーチガールの番外編の2巻目

主人公はももちゃんじゃなくてさえちゃんになってる

昨日本屋さんで、何かいい本ないかな~と物色中、漫画コーナーにひょろっと寄ってみたら発売されてたから買いました。

結局はおさる君とくっつくんだろうけど、それまでの過程が楽しみ。
おさる君はいい人すぎるなーでもかっこいい。あんな人いないな。
[PR]
by nature_masu | 2005-06-07 09:06 | TV・音楽・本

ツンドラブルーアイス 安野モヨコ

「脂肪という名の服を着て」に続き安野モヨコの本

c0000918_14124158.jpg
脂肪の作品とは違って、本当に短編という感じですが、普通に生活してると(特に日本)忘れがちな事を思い出させてくれます。

大人の絵本といった感じでしょうか?彼女の作品にしては珍しい童話だったと思います。女性に関する話ばっかりだと思いました。

ノムとカラの2人の絶妙なバランスが可愛らしいです。2人で助け合っていく姿が和ましいというか。

ブックカバーも可愛いですよ。
[PR]
by nature_masu | 2005-05-31 14:08 | TV・音楽・本

トゥルー・コーリングvol.1 TRU CALLING

アメリカで2003年~2005年にかけて放送

エリザ ドゥシュク主演


主演のエリザ ドゥシュクですが、この人は「チアーズ」でキルスティンの親友役で出てた子ですよね。

内容はオカルト系に走ってますが、私は好きですね。1話完結なのですが、それでも話が続いていってるという。母親の死やまだ謎な事がいっぱいあります。
まだvol.1までしか観てないので何とも言えませんが、期待してます。

ブログ仲間のkikiさんの情報によるとアメリカ本土ではシーズン2の途中で打ち切りになったそうです。人気なかったんですかね?

vol2~とまだ見るつもりなので引き続き投稿していきたいと思います。

しかし消防士には死んでほしくなかったなー

c0000918_13575230.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-05-31 13:58 | TV・音楽・本

脂肪という名の服を着て 安野モヨコ

c0000918_11561231.jpg
はっきり言って衝撃的でした。
主人公は摂食障害になってて、食べてはいけないと思いつつも、どうしても食べてしまう。
買う為にスーパーに行ってしまう。気持ちは痛いぐらい分かります。

「痩せていれば幸せになれる」と思ってしまうけど本当にそうでしょうか?

この漫画はそういう大事な事を伝えているようでした。
主人公がドカ食いしてるシーンは迫力があり怖かった・・・
[PR]
by nature_masu | 2005-05-27 11:56 | TV・音楽・本

キッチン 吉本ばなな



c0000918_13494298.jpg
人の死にちゃんと向き合う、みかげと雄一
何か人間らしいと いうか人間っぽかった。正直に生きてるっていうか。明るい気持ちの時も暗い気持ちの時も。それでも一生懸命生きている

私個人が経験した気持ちと似てた部分もあったので、かなり自分の身の回りで起きてる様な近い位置にいる様な気分で読んでいた。

みかげちゃんはキッチンが大好きって書いてたけど、何となく分かるその気持ち。
私の場合はもちろん自分の家のキッチンで、綺麗に清潔にしてあると、とても嬉しくなり特に朝起きて綺麗なキッチンを見ると1日がうまく過ごせそうな気持ちになる。
土日の晴れた朝なんかは、何も予定がない自分が好きになり、ご飯かお菓子でも作ろうかなーと思って、たまに夜ご飯を昼の3時から作ったりする時もある。夜になると冷えて美味しくなくなるけど。

でも汚いキッチンが嫌い。ちょっとイライラするっていうか何で汚くするのーー!と思う。
持論だが、台所を汚したままにするようじゃ料理の腕は上がらないと思ってる。個人的に。

私的な話に飛んだけど
吉本ばななは本当すごいと思う。何がすごいって言ったら登場人物の気持ちや、その時の風景などの説明や表現がとても上手い。読者に分かりやすく想像させやすく書いてる。描写力だな。
その補足説明だけで、こういう感じなんだろうな~と一瞬で浮かんでくるからだ。
とくにみかげちゃんの気持ちとか


この本を読んでると、こういう恋っていいなーと思う。自分にも色々あるのに互いの事を思い合ってる。言葉で言わなくても相手の気持ちを察してる。しかもそれが見事に当ってる。すごい。

内容は詳しくは書かないけど、また読みたくなる本だった。
[PR]
by nature_masu | 2005-05-27 09:44 | TV・音楽・本

本のある生活

を最近してる。何かいつもと違う感じで新鮮だ!多分気分に浸ってるのもあるけど、でもちゃんと読んでます。

性格的に何でも続かないのが短所なので、いつまで続くのか本人が一番楽しみにしてるんだけど、基本は朝と帰りの電車の中だけなので無理せずに読んでる。

今読んでるのは 吉本ばななの「キッチン」
昨日別の本屋に行って見つけた。ゲット~で今半分ぐらいまで読でる。

今日同僚に借りたのは 安野モヨコの「脂肪という名の服を着て」と「ツンドラブルーアイス」
これは、漫画だけど、ハッピーマニアとか好きだったので楽しみ。結構真面目な話らしい。

読んだらまた感想書きます。

今日電車で本読んでてふと気付いたんだけど、10人に2人の割合で読書してる人がいる。あとは寝てるか携帯触ってるか。私は今迄寝てる人々だったんだ~と思い、どんな顔して寝てたんだ!と思った。多分変顔 でも口は開いてない自信がある!うっほー
でも きついときゃ寝ます。日本人だなおもいっきり
[PR]
by nature_masu | 2005-05-26 12:01 | TV・音楽・本

読書

ここ何箇月、めっきり読書をしなくなったけど日曜から会社の同僚に借りた本を読んでる。

ブログで仲良くさせてもらってるamicaさんお薦めの「吉本ばなな」
お薦めだよね?笑

私は吉本ばななという作家は知ったけど彼女の本は一度も読んだ事はなかった。
昔読書好きの友人が「吉本ばなないいよ~」言ってた時も、うんうんでも私は海外の作品が好き~と思い全く感心がなかった。

また読書始めたいなと思い、お昼ご飯の時に読書マニアの話題で盛り上ったので、その後こっそりその同僚(先輩だな)聞いてみた。その同僚は毎日寝る前に読書するって朝礼でも話していたので、恐る恐るで持ってるか聞いてみた。「吉本ばななの本って持ってる?」

そしたら何と!持っているという。やった!と思い「TUGUMI」を持ってるらしくそれを借りてみた。
c0000918_10342342.jpg


はまってしまった。すごく面白かった。
なんか風景や情景が想像できて、一気にのめり込んでしまった。最初は怖い話かと思ったけど違った。
自分にはこういう経験は全くないけど、でも懐かしい感じがした。だからはまったのかな。
とにかく大好きな本になった。吉本ばななの世界にもっと触れてみたいと思った。



c0000918_10543197.jpg
ちなみに今読んでるのは家にあった飯島夏樹さんの「天国で君に逢えたら」
これは姉が買ったんだろう。朝の通勤で約50分は電車に乗ってるので、もう半分も読んでしまった。
思えば、朝は50分も電車に揺られて座っているのに私はいつも寝てた。
朝50分 帰り40分の時間は読書に打ってつけの時間があることを忘れていた。

読書についてもう一つ気付いた事があった。
うちの両親は気ちがいと呼べる程読書好きなのだ。

亡くなった父は今の家を買った時にわざわざ本棚を備え付けるぐらい本を愛していた。
まぁ本って言っても、歴史や政治など分からん難しい本が多いけど

母は毎日3、4時間まで本を読んでる。読書に冒されてるよー

私は小学校の頃は外で思いっきり遊んだ後は市民図書館に行ってよく借りに行ってたし。
懐かしいなー

今住んでる所は町なので、町立の図書館になる。引っ越したばかりの頃行ってみたが全然使えないあの図書館。暗いし汚いし、もちろん本は少ないし。くつろげもしない。
早く引っ越したい。。

今度、土日で市立の図書館に足を運んでみようと思う。もちろん 吉本ばななの本を探しに
[PR]
by nature_masu | 2005-05-24 11:04 | TV・音楽・本

大好きな フルハウス

最近 火曜日の夜7時から フルハウスの再放送があってる。

フルハウスは子供の頃から大好きで、いっつもいっつも見てた。
なのでいっつもサンフランシスコに行きたーいと思ってたし・・(影響大)

昨日の放送ではまだミシェルが赤ちゃんで、片言の言葉をしゃべり始めたくらい。
あーあー とか言ってた。DJもステファニーもまだすごく小さいし、おじさん達も若い。
毎週火曜日が楽しみになった。


(追記) 2番目の娘のステファニーは私と同じ年の同じ誕生日!!
これで同じ年&誕生日の人を2人目発見だ!

c0000918_10574772.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-05-18 10:58 | TV・音楽・本