カテゴリ:映画(か行)( 18 )

グッドナイトムーン STEPMOM

スーザン サランドン、ジュリア ロバーツ(1998年)
c0000918_14215569.jpg
これも結構前の映画だ・・・
最近映画の投稿ばかりですが、やはり映画が無い生活なんてありえないです(笑)
ここ最近1本見る癖がついてきたよです。

2大女優&エド ハリス(ザ・ロックを見て以来好き)共演という事で初めて見た時はそういうノリでした。
ありがちな話で元妻(ジャッキー・スーザン サランドン)と旦那(ルーク・エド ハリス)の恋人(イザベル・ジュリア ロバーツ)との衝突、子供達との不仲等、普通の映画じゃ~ん、まジュリアが出てるから見よぉっとー・・・

ジャッキーの病気の事が分かり、ジャッキーがイザベルに対して徐々に優しくなっていく所から話が面白くなっていった。

スーザンサランドンの演技がすごかった。継母に嫉妬する女性でもあり、複雑な心境の中で見事な母親役を演じていたし本当の家族みたいだった。子供達と3人でパジャマで歌う所もよかったな。

ジュリアも芯の強い女性といった感じだったし、車の中で「AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH」歌っててすごく気持ちよさそうだった。

お互いに将来に対して恐怖を抱いていて、最後に和解?分かり合う所なんか泣けてしまった。

子役の2人もこの時は若かったけど、今はそれぞれ映画に出てますね。

NYが舞台なので風景が出てきますが、やっぱり行きたくなります。

c0000918_14214479.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-09-03 14:42 | 映画(か行)

彼女は夢見るドラマクイーン CONFESSIONS OF A TEENAGE DRAMA QUEEN

リンゼイ ローハン主演(2004年)

日本では未公開でDVD and VHSのみ


まさにTEENAGEという感じでした。リンゼイ ローハン目当てで観たんですが、内容はそこまでよくなかったです。同じいじめでもMEAN GIRLSの方が面白い!

c0000918_13271738.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-05-31 13:27 | 映画(か行)

コンスタンティン CONSTANTINE


キアヌ リーブス 主演作品(2005年)


この作品結構酷評が多いようだけど、エンターテイメント系として捉えたら私は好き。

確かに日本人(キリスト教信者でない)私にとっては、分からない所が多々あったけど、特にハーフブリードとかハーフブリードって何??って思ったけど気にしないで見たらOK
後はとにかく映像が綺麗だった。地獄の世界の悪魔や虫なんかがちょっと気持ち悪かったけどそれも含めてよかったと思う。

キアヌはマトリックスのネオのイメージが私はまだ残ってたけど(黒いスーツ着てたし)今回のジョン・コンスタンティン役ではちょっと違った、少し悪ぶった役だった。でもユーモアもあり個人的にはこっちの役が好き。比較する事自体間違ってるかもしれないが。。しかし相変わらずカッコいいです。
アンジェラ役のレイチェル ワイズもハムナプトラぐらいしか知らなかったけど、今回のこの役でとても好感が持てた。助手のチャズもいい演技でした。チャズ演じるシア・ラブーフですが、彼は確か「チャーリーズエンジェル フルスロットル」にも出てましたよね。

最後気になったのは、ジョンが自分の命の変わりにアンジェラの双子の妹、イザベラを天国に送ってほしいとサタン(ルシファー?)に頼み、その後自己犠牲をしたため地獄に行くはずが天国に送られようとした時、サタンがまだ死なせないって言ってジョンの胴体に手をつっこみ黒い2つの物を取り出してたけど、あれって肺ガンだよね?癌の腫瘍を取り出したと私は思ったんだけど違うのかな。

とにかく私は好きでしたこの作品。とても面白く仕上がってると思うし、たまに笑えるシーンもある。キアヌ リーブスがとにかく格好いい!最初の方に出てくる悪魔に執りつかれてる女の子はエクソシストを思い出して怖かったけど(笑)

c0000918_14102270.gif
[PR]
by nature_masu | 2005-05-02 09:50 | 映画(か行)

コラテラル COLLATERAL

トム クルーズ主演作品(2004年)


感想

こういう風な作品だろうな~と思って借りた作品。
トム クルーズは悪役だったけれども、イマイチ悪役には感じられなかったな。
その点、ジェイミー フォックスの演技はすごくよかったと思う。目とか。
ロスの夜景が上空から映し出されて、G線上のアリアが流れてる所がよい。

あと、個人的にジェイダ ピンケット スミスは大好き。
彼女は背が低い方なのに、ファションセンスがいいし、自分が似合ってる服を知ってる人。演技とは全く関係ないが、彼女が着る服は好きだし、髪型も可愛いし、自分のオシャレを分かってると思う。

映画の話に戻るけど、私はこういう感じの映画は苦手。
後味が悪いちゅうか なんちゅうか。。。。
c0000918_14315746.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-03-23 14:32 | 映画(か行)

キューティ ブロンド LEGALLY BLONDE

リース ウィザースプーン主演の痛快コメディ(2001年)



かなりいいですこの映画。最初はちょっとバカっぽい映画なのかなと思ってたけど、
全然違った。
目標に向かって頑張ろうとする主人公エル!
他人に馬鹿にされようが、どう見られようが自分の道を突き進む姿
かなり見てて気持ちいです。自分と比較したら雲泥の差ですね。
しかもエル演じるリースがすごく可愛いです。ピンクがかなり似合ってます。

刑務所でブルック テイラーと電話で話すシーンとか個人的に好きなシーンが
たくさんあります。
こういうのは私は何度も見直してしまいます。

ちなみにこの映画は続編が出てますが、私は最初のこの作品の方が好きです。

c0000918_16351030.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-02-25 16:29 | 映画(か行)

風と共に去りぬ GONE WITH THE WIND

ヴィヴィアン リー・クラーク ゲーブル出演作品(1939年)


1939年のアカデミーと言えばこれでしょう。今もしっかり根づいてる映画「風と共に去りぬ」
明日は明日の風が吹く が代名詞になってますね。

ストーリー的に見たら、あまり面白くは仕上がってないのですが、特に恋愛の所など、
でも主人公のスカーレット演じるヴィヴィアン リーが一人の女性として逞しく成長していく姿は
後世にも残る作品で、今の時代と変わらないと思います。古かろうと新しかろうと、女性には
印象に残る映画ではないかと思います。

タラのテーマの音楽がよく使われますね。

c0000918_921910.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-02-09 09:23 | 映画(か行)

キャスト アウェイ CASTAWAY

トム ハンクス主演映画(2000年)


私はこの映画をアメリカで見た。ホストの人達と一緒に見に行った。
もちろん字幕はないし、生の英語を聞かなければいけなかったけど、話は大体分かってた。
全ての英語を理解できなかったけど、感動したし、とても悲しかったのを覚えてる。

土曜日レンタルで借りてきて、見て、また涙が出てきた。
これはただの冒険物語じゃない。
孤独で一人、無人島での生活。 これこそ本当の孤独。
普段生活してると、当たり前に感じる事が、無人島では当たり前ではなくなる。
例えば、水。もちろん水道はないし、周りは塩水。飲める水といったら雨の水しかない。
あとは火。映画の後半部分、チャッカマンでチャックが火を出すが、無人島ではもちろん
そんな物はないし、自分で火をおこさなければならない。

自分は4年間も孤独の生活に耐えれるか?

ヘレン ハントは大好きで、彼女の出てる映画は好きなのだが、今回のこの
コンビはすごくよかったと思う。

もちょっとケリーには待ってほしかったけど、それは観賞側の意見。当の本人だったら
多分家族の支えなしには絶えられないと思う。

ケリーの自宅の前で、チャックに「愛してるわ、これからもずっと」と言うシーンがあった。
すぐその後にチャックがケリーに「愛してる 君が想うよりもずっと」というセリフがずしーーーんときた。その言葉の中にどれだけの気持ちが入ってるか。

あと、チャックが筏で島を出るシーン。大きい波に初めて打ち勝って成功したシーン。
成功して自由を手に入れたのと同時に島に対しての想い。4年間過ごしてきた島に対してどう思っているのか。

これだけセリフが少なく、音楽もなく感動させられる映画ってすごいと思った。
私はこの映画で何回も泣いたし、もし自分だったらどうかな と考えさせられた。

あと島で歯を抜くシーン。痛すぎ。。

映画は賛否両論らしいけど、私はこの映画大好きです。


c0000918_11184889.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-01-31 11:18 | 映画(か行)

コールドマウンテン COLD MOUNTAIN

ニコール キッドマン主演
ジュード ロウ、レニー セルヴィガー 出演
c0000918_165781.jpg

CMで予告編を見て、いつか見に行きたいなと思ってた作品。
見に行ったのは2004年4月30日
みどりの日の次の日
失恋した次の日

みどりの日に失恋して、夜泣きまくって 次の日会社に行く気力がなくて
電車には乗ったものの、なんかきつくて休んで、家に帰っても考えるだけだー
と思って、自分を励ましに映画館に行った。一人で!
そこでちょうどいい時間だったのがコールドマウンテン
なんかちょっと想像はついてたけど、ニコールキッドマン大好きだしこれにしようと思った。

この映画に対しては賛否両論みたいで、私の友達なんか「始まって10で寝てたー」
とか言ってたけど。私は感動した。感動したってゆうより悲しくて泣いた
多分失恋直後で超!感傷的だったせいもあるけど、改めてこの前ビデオで見たけど感動した。


やっぱり女性は強いのかなと思った。監督の アンソニーミンゲラは
エイダというキャラクターには空気を
ルビーというキャラクターは大地を
表現するものだ と言っていた。
私はまさにそうだなって思った。
ルビーと一緒に生活するようになって、エイダは大地の人に変わっていってた
強くたくましく変わった。
エイダとルビーのバランスがいい。2人一緒でこそ彼女達は強いと思う。

エイダが言った言葉の中に印象的なのがあった

I can arrange cut flowers but I can't grow them.
I can embroider but I can't darn.

花は活けれるけれど、育て方は知らない。
刺繍はできても、針仕事はだめ。

終盤、エイダとインマンが山の中で再開するシーンは本当に泣いた。
最後はハッピーエンドじゃなかったけど、何となく納得できる映画だった。

私は映画を見るとき、音楽をかなり重視してる
もちろんこの コールドマウンテンも音楽が素晴らしい。
エイダが弾くピアノは寂しく感じる

今日の朝 コールドマウンテンのサントラを聞いて会社に行く準備した。
c0000918_13524955.jpg
[PR]
by nature_masu | 2004-12-01 11:09 | 映画(か行)