「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画(か行)( 18 )

コロンバインの空に コロンバイン高校事件を乗り越えて Dawn Anna

デブラ ウィンガー(2005年)
c0000918_10432568.jpg
解説

ドーン・アナは一人で4人の子供を育てていた。仕事にも恵まれていた彼女だが、ある日病魔が彼女を襲う。手術は成功するが一から言葉を覚えなければならない状況に。家族に支えられながら復帰する彼女。そんな中コロンバイン高校事件が発生し、娘が殺されてしまう。多くの苦難が彼女を襲うが、もう一度人生に向き合うことを決意するのだった――。 『ボーリング・フォー・コロンバイン』が作られるきっかけとなったコロンバイン高校事件にかかわった家族の実話を映像化


という事で実際の話らしいです。もうちょっと事件の事に関わってると思って借りたのですが・・・
でも悲しくて泣いてしまいました。

えぇ・・と何年前だ。約5年前に自分はコロンバイン高校があるコロラド州のリトルトンという所に2ヶ月ほどいまいした。当時の事件はもちろん知っていたのですが、能天気だった私はまさかあの高校が自分がステイしてる場所の近くだとは知らなくて毎日毎日コロンバイン高校の横を通っていました。

4月20日に朝の新聞を見て、かなり馬鹿は私はホストマザーに不躾な質問をしてしまい、実際ホストの友達があの事件によって亡くなったと聞いて、かなり自己反省したのを覚えています。今でもなんであんな事を聞いたんだろう・・って思い返す事がありますけど。


最近コロラドにいた頃の事をよく思い出すし、一緒に行った最近音沙汰がなかった友達からいきなりメール来たりするせいもあるのか分かりませんが。

ボーリング フォー コロンバインも見てみよう。
[PR]
by nature_masu | 2006-06-13 10:21 | 映画(か行)

50回目のファーストキス 50 FIRST DATES

アダム サンドラー、ドリュー バリモア(2004年)

c0000918_14585763.jpg
これを観たのは1ヶ月も前になるから思った事全ては書けないけど、記憶を頼りに書きます。

これはDVDで観たんだけど、日本で公開されてた時に「なんでこんなに宣伝してるんだろ。面白いのかな~これ」って思ってたけど、実際借りてみたら意外!意外!感動しました。今迄観たラブコメの中で1位は「10日間で男をフル方法」と思ってたけど、いやぁ参りました。今はこれをお勧めしたいですね。

ストーリーは省きますが、これはコメディもあるけど恋愛っていうのを真剣に考えれる映画だなぁと思った。

今でもだが、何故ヘンリーはルーシーをそこまでして振り向かせようというか、分からせたいと思ったんだろうか。何度何度挑戦しても駄目だって分かってるのに、何故あそこまでするのかが分からなかった。愛してるからって一言で片づけるような気持ちじゃないと思った。

必死なんだけど何だろうか。あー言葉足らずなので表現できないけど、記憶が無くなるって分かってるのに、それでもいい。ただ分かってほしい!みたいな。

ルーシーの性格は毎日変わって、優しい日や、毒吐く日、中国人になったりして面白かった。しかもツッコミを入れるヘンリーもうけた。

あと、水族館でルーシーに歌った歌が感動だった!「Forgetable Luci♪」ていうやつ。
いいなー羨ましいなぁ(笑)

何かアダム サンドラーには魅力があって、いつも観てしまう。しかもドリュー バリモアも凄く可愛かった。純粋で。しかもルーシーの家族が面白くて特に弟のダグなんて姉を必死に守ろうとするんだけど、いつも空回りっていうのが面白かった。

ルーシーは本当幸せだなぁ。これはDVDを買いたいと思った。

c0000918_14582872.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-03-17 14:37 | 映画(か行)

皇帝ペンギン LA MARCHE DE L'EMPEREUR

皇帝ペンギンの話(2005年)

c0000918_172504.jpg
いやーこれも公開時に行こうと思ってたんですが、逃してしまって結局見に行けなかった作品です。

以前「DEEP BLUE」を見たときにペンギンのシーンがあったのですが、それを見て以来異常にペンギンに興味を持ってしまいました。まぁ特に調べたとかそういう事はしてないですけど。

ちょっとこういう作品って眠くなってしまうんですが、やっぱり何回も寝てしまいました。
ただ意外にペンギンってなんか人間っぽいなぁと感じました。

マイナス40℃のブリザートに全員で耐えるシーンは言葉が出ません。

なんか吹替えで見た方がいいという声があるみたいですけど、字幕で見ちゃいましたよぉ!
[PR]
by nature_masu | 2006-02-13 17:02 | 映画(か行)

下弦の月

栗山千明、成宮寛貴、HYDE(2004年)
これも「NANA」と同じく矢沢あいの漫画を映画化したもの。

c0000918_1536044.jpg
最初から見る気力が失せたけど、なんか微妙でした。
やっぱり漫画をどーしても意識してしまうせいか「違うんだよな~」と思ってしまう。
しかも「下弦の月」の絵がすごく綺麗だったので余計だった。

でも栗山千明は綺麗だったーでもアダム役は吉井さんでしょ(しつこい)
[PR]
by nature_masu | 2005-12-21 15:36 | 映画(か行)

キング コング KING KONG

ナオミ ワッツ、ジャック ブラック、エイドリアン ブロディ(2005年)

実は恥ずかしながらオリジナル版の方の「キング コング」を観た事がなくて、この映画について知っている知識と言えば、巨大ゴリラがタワーか何かの建物を昇っているという事だけだった。

以前から予告編で何回も流れていて、あぁいうアドベンチャー系と動物系な自然を舞台にした映画は大大大好きなので、観に行こうと思ってました。監督も気になってた事だし。

3時間以上という長い上映時間にもかかわらず、最初から最後まで入り込めて観れたと思います。最新技術を駆使した映像は凄くて、まぁCGの世界でしたけど、凄く迫力があったと思います。

ネタバレになるので書きませんが、ジャック ブラック(カール)が最後に言った言葉が印象に残ってます。お前が全ての元凶だろ!と思いましたが、良く考えてみるとそうかもしれないですね。悲しいです。

この映画に似てる様な以前ブログでも紹介した「マイティ ジョー」にも共通する部分があった。
今回も同様にかなり泣いてしまいました。やっぱり動物系は弱いみたいです。大作は大作ですが、個人的には御勧めの映画です。ラブストーリーになるのかな。


関係ないですが、エイドリアン ブロディって吉井さんに似てる様な・・・

c0000918_1004874.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-12-19 09:40 | 映画(か行)

きみに読む物語 THE NOTEBOOK

ライアン ゴズリング、レイチェル マクアダムス(2004年)

c0000918_14543349.jpg
公開中は気づかなかったのですが、見に行きたいと思ったときにはもう終了していました。

自分はロマンティストだと思っているので、こういう映画は賛成だし好きです。
多々、疑問に思うことはありますが、それはいいと思います。

ノアへの想い、アリーへの想い、やっぱり2人は離れられない関係だったんじゃないかな。一途の愛と言いますが形の無い物であり目に見えません。自分は恋愛に関しては甘ちゃんなので分かりませんが、この映画で少し分かったような気がします。

初恋の人?初めての人を一生愛し、結婚するという事は現代においてなかなか無い事だと思います。それに対して人それぞれ意見があると思いますが私は素敵な事だなと思います。
ここ最近恋愛映画ばっかり見て、映画に可也影響されてる事間違いないと思いますけど・・・(笑) ま、全て本人の気持ち次第って事ですかね。

アリーの母親はやっぱり自分の人生を後悔したんだと思う。お金に困らない今の生活があるし、今迄自分は何不自由なく無く生きてきたからこそ、娘もそういう風にさせたかったんじゃないかな。そこは現実っぽかった。でも昔の恋人を見て涙した時には嬉しかったな。やっぱり。


この映画の魅力はやっぱりアリー演じるレイチェル マクダムスにあると思う。アリーの明るさこそノアの生き甲斐だったと思うし、好きになった理由じゃないかと思った。「ミーンガールズ」のイメージが強かったので驚いた。

この前の英会話の授業で映画について話した。「ビフォア サンライズ」「ビフォア サンセット」という2つの映画だった。結果は違うけれども何となくこの映画と似てる様な気がする。

c0000918_11291577.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-10-12 10:43 | 映画(か行)

コレリ大尉のマンドリン CAPTAIN CORELLI'S MANDOLIN

ニコラス ケイジ、ペネロペ クルス主演(2001年)

これは映画館で鑑賞しました。ニコラス病って事で見直す為に借りてきました。

んー鑑賞時もそうだったけど今一つ心に響く物がなかった。
確かにケファロニア島の景色は綺麗だし海も凄く綺麗でよかったんだけど、何故だろう・・

ニコラスの演技は凄く光ってました。特にイタリア訛りの英語や歌を愛する気持ち。

このサントラを持ってるんですが、映像より音楽の方が御勧めかな?
マンドリンの音楽が綺麗です。
c0000918_14125056.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-09-26 13:52 | 映画(か行)

キルスティン ダンストの大統領に気をつけろ!DICK

キルスティン ダンスト主演(1999年)

全然面白くない。
「奥様は魔女」のダーリン役のウィル ファレルが出てた。
キルスティンは可愛かったけど。c0000918_13183447.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-09-20 13:18 | 映画(か行)

DVDでも鑑賞 コンスタンティン

コンスタンティン CONSTANTINE


勢いで買ってしまった。
確かに映画館で見た時の迫力と感動は味わえないけど、何度見ても面白い。

c0000918_14141217.jpg

あのエンディングは他のブロカーの方達が言う通り続編を期待できると思う。
チャズは何でハーフブリードになったんだろう。ジョンのあのハニカミ笑顔はどういう意味があるんだろう。終わりなのか、続くのか・・・

マトリックスよりも気になるぞ
[PR]
by nature_masu | 2005-09-15 13:42 | 映画(か行)

クローサー CLOSER

ナタリー ポートマン、クライヴ オーウェン、ジュリア ロバーツ、ジュード ロウ(2004年)
c0000918_11483695.jpg
103分があっという間でした。
これが映画に引き込まれるという事なんだろうか。
感動する感情じゃないんだけど~巧く表現できません。

ここまで男女の感情を剥き出しにストレートに表現した映画も珍しいんじゃないかと思う。特にラリー役のクライヴ オーウェンなんか際どい発言するし。

ダンとラリーのチャットの会話でもそうだし、後に水族館でアンナが相手役を知ってるという事にも驚いた。すぐ当てられるものなのか。

真実を求めてたけど、果たして真実=幸せなんだろうか。この映画でもそう思ってしまった。ついていい嘘と悪い嘘は確かに存在すると思うけど、恋愛においてもそうなんだろうか・・・とお子様の私はそう思ってしまう。

アリスは何で名前まで嘘をついたんだろう・・・また裏切られて、別れるのが辛いからだろうか・・・3回見ても理解できなかった。

ダンは鏡を見る度に色んな事に気付いてた。

ゴールデングローブ賞が行われてるときに、助演男優賞and助演女優賞を2人が獲得した時はこの映画を見てなかったので「ふ~ん」としか思えなかったが、DVDで初めて見て納得した。
確かにクライヴ オーウェン、ナタリー ポートマンがよかったと思う。ナタリー可愛い!

最初と最後で流れるDamien RiceのThe Blower's Daughterも映画に合っていたんじゃないかと思う。

最初に街でアリスとダンが出会う所が素敵だった。

まーダンが悪いのかな。弱くて人を信じられないというか。最後のホテルのシーンでもアリスにもう愛してないって言われてたし。弱くて真実を知りたい分、その人の事を全力で愛したい、愛そうとしてるかもしれない。一つ真実を知れば、全部知りたいという欲望にかられてしまうかもしれないけど・・・辛いですな

んー難しい映画だった。だけど斬新で素敵だった。私は好きだ。また見よう

c0000918_11453228.jpg

[PR]
by nature_masu | 2005-09-13 09:38 | 映画(か行)