アイ,ロボット i,ROBOT

ウィル スミス、ブリジット モナイハン出演のSF映画(2004年)


感想

一番私が感じたのは何と言っても ロボット サニーの表情がとても豊かで、本物の人間のようだった事。
実際の人間がサニーになりきり、あとでCGでロボットにさせたというから、顔の表情なんかが
たまに物悲しくなってしまった。ちょっと心動かされた。

ウィルスミスはたくさんのアクションやSF映画に出演しているが、こういう繊細な役はあんまり
演じたことがないから?ちょっと別の人にも思えた。

時代設定が2035年になってたけど、今から考えたら30年後、本当にあういう風に変わってるのかは微妙だけど、どうなんだろうか、本当に数々のロボット達と共存する時代が来るのかな?

しかしウィル スミスはやっぱり痛快な演技、アクションなどが似合ってるなー
本当にかっこいいですよね。

c0000918_10195785.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-02-10 10:20 | 映画(あ行)
<< バガー ヴァンスの伝説 THE... フィジー旅行の日程は >>