白いカラス THE HUMAN STAIN

主演 ニコール キッドマン、アンソニー ホプキンス(2003年)



最初はこんな深い映画だとは思わなかった。邦題では「白いカラス」という意味不明な題名になってるが、原題は「THE HUMAN STAIN」 人間の傷だ。
最初はフォーニアとコールマンだけの傷の話かと思ったら 違った。
エド ハリス演じるレスターも同じくそうだし、コールマンの家族も含まれてるのかな?
そして結構驚いたのが時代の設定が近かったということ。
前クリントン大統領の時だから。。
何年前かはっきりとは分からないけれども、短い間でアメリカが変わってるということ。
私は日本人で生まれたときから日本に住んでいるから差別とか、マスメディアや
情報だけの知識しか持ってないけど、この映画を見たら複雑なのか分かる。

ちょっと深くて難しい映画かな。邦題の白いカラスってカラスが黒いから、白いカラスにしたって事?コールマンの事を言ってるのかな?本当意味分かりません。
ニコールは髪の色を変えててちょっと渋くなってた。
ネイサン役のゲイリー シニーズがかっこよく見えたc0000918_10275168.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-01-23 19:00 | 映画(さ行)
<< ロスト・イン・トランスレーショ... テイキング ライブス TAKI... >>