ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE

ナルニア国の第1章(2005年)

記憶が確かなものから更新してきます(笑)半分忘れていると思いますが・・・

これまた原作を読んでません。原作読まないくせに語るのはどうかと思いますので控えめに語ります。

実は公開になる随分前から映画館に行く度、この映画の予告編を見過ぎていた為「あぁまたこの予告編かぁ飽きたなこれ・・」と思っていたので、実際ナルニアを観に行った時も殆ど期待してませんでした。
ただティルダ スウィントンが悪役!と知っていたのでそれだけを楽しみに・・・

やはりファンタジーと言えどもディズニーなのでバイオレンス的な物は殆どありませんでしたね。私もファンタジー映画はかなり好きなのですが、過度の期待はしていなかったので普通に楽しめました。これも原作読んでいればもっと楽しく観る事ができたのかぁとは思ってましたが。

何よりも気になったのがアスランの登場後、この声は誰だ!誰だ!聞いたことがあるぞ!最近借りたDVDで聞いた・・・と思い始め、アスランが喋る度に声の出演者が気になって気になってしょうがありませんでした。なっかなか思い出せず気づいた時にはもう遅しって感じでしたけど。リーアム ニーソンでしたね。あれは似合ってたなぁ

あと期待しておりました白い魔女役のティルダ スィントンですが好演でしたね。お似合いでした。彼女は悪役が似合いますが、最後の戦闘シーンで、もっと悪役ぶりを発揮して欲しかったです。

あと聞いた話ですが、後に続く話は人間が中心じゃないんですね。あくまでナルニアという国のお話だそうで。次回作はいつになるでしょうか。個人的にはロード オブ ザ リング の方が今の所好きです。

c0000918_11185398.jpg
[PR]
by nature_masu | 2006-03-16 10:53 | 映画(な行)
<< 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 1ヶ月ぶりですが >>