星になった少年 Shining Boy & Little Randy 

柳楽優弥、常盤貴子(2005年)

c0000918_16213229.jpg
DVDを待ってました。
普通に感動しました。特に祖母役の賠償美津子がすごく好演だったと思います。

柳楽君は「誰も知らない」よりもかなり背も伸びて成長してましたね。

たまに笑いもあり、特に哲夢がトラックにひかれた時、ランディやミッキーを含め象達が叫んでいた時には一番泣いてしまいました。

人が亡くなってから気づく事って本当によくあります。本当に。

ポーが小象に「テツ」と名づけていたのもよかったですね。
[PR]
by nature_masu | 2006-02-13 09:45 | 映画(は行)
<< 運命の女 UNFAITHFUL ピアノの森 一色まこと >>