キング コング KING KONG

ナオミ ワッツ、ジャック ブラック、エイドリアン ブロディ(2005年)

実は恥ずかしながらオリジナル版の方の「キング コング」を観た事がなくて、この映画について知っている知識と言えば、巨大ゴリラがタワーか何かの建物を昇っているという事だけだった。

以前から予告編で何回も流れていて、あぁいうアドベンチャー系と動物系な自然を舞台にした映画は大大大好きなので、観に行こうと思ってました。監督も気になってた事だし。

3時間以上という長い上映時間にもかかわらず、最初から最後まで入り込めて観れたと思います。最新技術を駆使した映像は凄くて、まぁCGの世界でしたけど、凄く迫力があったと思います。

ネタバレになるので書きませんが、ジャック ブラック(カール)が最後に言った言葉が印象に残ってます。お前が全ての元凶だろ!と思いましたが、良く考えてみるとそうかもしれないですね。悲しいです。

この映画に似てる様な以前ブログでも紹介した「マイティ ジョー」にも共通する部分があった。
今回も同様にかなり泣いてしまいました。やっぱり動物系は弱いみたいです。大作は大作ですが、個人的には御勧めの映画です。ラブストーリーになるのかな。


関係ないですが、エイドリアン ブロディって吉井さんに似てる様な・・・

c0000918_1004874.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-12-19 09:40 | 映画(か行)
<< 下弦の月 水泳67回&68回目 >>