「ほっ」と。キャンペーン

オープン ウォーター OPEN WATER

ブランチャード ライアン、ダニエル トラヴィス(2003年)

c0000918_948215.jpg
実話だと聞いて映画館に観に行こうとしていましたが、DVDでよかったぁ・・・・

最初は映像が悪く(故意?)インディーズ映画だからしょうがないかぁと思っていましたが、2人がダイビングを始めた所から徐々に引き付けられました。火曜日9時に見てる「1リットルの涙」も見逃したいくらい入り込んでしまいました。

どこまで実話なのかは分かりませんが、本当に怖いです。人間の窮地でした。残酷。ありえない。

ていうかあのダイビングのスタッフが悪いですねそもそも。人数じゃなくて普通一人一人名前を確認するでしょ!出発前と陸に帰る時に。ていうかそもそもダイビングしてた他の客一人でも覚えていないんだろうか?常夏だし開放的になってそんな事さえ覚えていないだろうか。
日本だったらありえないかも、と思ってしまった。

ダイビングしてる皆さん気をつけてって多分ありえない事態だから大丈夫でしょう・・・
[PR]
by nature_masu | 2005-12-14 09:24 | 映画(あ行)
<< プール66回目&インフルエンザ... 最近の買物 >>