「ほっ」と。キャンペーン

同じ月を見ている

窪塚洋介、エディソン チャン、黒木メイサ(2005年)

禁映第一弾!という事で楽しみにしていたこの映画を観に行ってきました。

あの事故からの復帰作という事でどういう演技を見せてくれるんだろうと思い今回は予告編も見ず予備知識なしで行きました。最近予告編見て結末想像しちゃってバッチリ当り映画の楽しみが無くなることが多々あったので・・・

ストーリーについては詳しく書きませんが、やっぱり窪塚君は以前と変わらぬ演技でした。ずーーと思い悩み続けてきた心の葛藤を本当に普通に演技していました。やっぱり役者だなーと思いました。

黒木メイサちゃんは確かJJのモデルさんで昔から可愛いなぁと思っていましたが今回のこの映画には合わないんじゃない?と素人的思想で観ていましたが最後の最後でこの人でもよかったなぁと思えました。でも顔がエキゾチックで美人なのに服が全部似合ってなかったな!

エディソン チャン出演の映画を初めてみましたが彼もすごくいい演技だったと思います。念力を使って人の心を読んで、裏の裏の裏をかいて自分が犠牲になり人の幸せを願う・・・あぁこんな人本当にいるんでしょうか・・・顔の表情や目つきで彼の優しさや純真無垢な所を巧く表現していたと思います。最後の作品になったあのオレンジの絵を見たときは心が痛かったですね。優しい人程あんなになっちゃうんでしょう。

あとは何といっても山本太郎と岸田今日子!!この2人が出ていた事により映画がもっと面白くなったと思います。


途中、多々くさい所や「ありえないだろ!!」と思う所はかなりありましたが、あの2人に送った絵を見た瞬間にホロリときました。やっぱり観てよかったな
c0000918_9312672.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-12-08 09:16 | 映画(あ行)
<< 前売券購入&スケジュール帳ゲット プール62、63回目 >>