沙粧妙子 最後の事件

テレビドラマ(1995年)

これは母親につられて一緒に見ていたんですがブログに遊びに来て下さる「まりさん」との会話が盛り上ってどうしても見たくなりレンタル屋に探しに行った所、発見したので全部借りて連休中に見てました。

当時見ていた時は、身近な人を犯人と疑わなかった頃で確かに佐野史郎が怪しいなって思う時は多々あったけど、まさか!という感じでした。というか怖くて良く出来たドラマだという印象でした。しかしあのお婆さんは何度見ても怖いです。変装って分かるだけに・・あぁ怖い。苦手なタイプ。

再度見てみると時代は変わったというか、昔では考えら得ない事が今では普通になっていると思ってました。犯人が20代という事も他の刑事達は驚いてましたし考え方も変わったのかなと思います。
携帯電話も古くて、それトランシーバー!?といった感じ

見直すとキャスト陣も凄く豪華で香取慎吾や(気持ち悪かった)反町隆史、広末涼子、柏原崇(これ以来好きになった)黒谷友香など出演してました。

c0000918_14473254.jpg
1 笑わない女
2 愛のマニュアル
3 青春の殺人者の涙
4 金網ごしの再会
5 毒な女
6 キレた女の暴走
7 少年コントロール
8 愛に泣かない女
9 愛する人を失う時
10 絶対、殺してやる
11 最後に笑う女
[PR]
by nature_masu | 2005-09-20 14:48 | TV・音楽・本
<< ソフトボール&プール31回 フェイス オフ FACE/OFF >>