奥さまは魔女 BEWITCHED

ニコール キッドマン主演(2005年)

公開初日に見に行ってきました。ラブ コメディを映画館で見たのは初めてでした。
普通はラブコメを見に行かないんですけど、エリザベス モンゴメリーの「奥様は魔女」をTVでよく見ていたので興味があったのです。しかもニコールだし。

サマンサ演じるニコール キッドマンは昔の彼女の様々な役から考えたら、こんなのもやっちゃっていいの!?という印象を受けていた私でしたが、これは彼女にぴったりでした。

結構キュートな役が似合ってて、ニコールらしいサマンサを演じていたと思います。特にダーリン(ウィル ファレル)から教えてもらった目を左右に動かすシーンやもちろん鼻をピクピクさせる所など。

マイケル ケインも最近よく見ますが、サマンサの父親にぴったりでした。いい味出してましたよ。

話は外れますが、私は結構魔女にまつわる話が好きで映画でもよく見ますが、ニコールは「プラクティカル マジック」でも魔女役をしてましたね。今回の「奥さまは魔女」で、サマンサはいい魔女よっ!と言っていましたが、いい魔女と悪い魔女の区別は・・・?

2時間の上映でしたが、最初から話にすんなり入れて結構時間が早く経ちました。
最後はえっそんな終わり方なんだ~と思いましたが、それでも私は結構笑ったし、見て損は全然しませんでした。

魔女好きやニコールファンなら絶対御勧めな作品です。

c0000918_1005444.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-08-29 09:36 | 映画(あ行)
<< ホワイト オランダー WHIT... 名探偵コナン 天国へのカウント... >>