世界ウルルン滞在記 幻のピンクイルカ編

ウルルン滞在記は毎週欠かさず見る番組で今週の放送もビデオに録画して見ました。

今回もウルルンではお馴染み俳優の友井雄亮がアマゾンの幻と言われているピンクイルカに会いにいってました。

イルカと聞けば誰もが親しみを持ってて、イルカが嫌いという人には会った事はなく、ブログで仲良くさせていただいてるringoさんもイルカが大好きで壱岐やパラオに行かれてます!!

でもこのピンクイルカはアマゾンの人達には敬遠され古くから魔物と言われてきて、人間が捨てるゴミや油などで河に住むイルカ達は死んだり、人間に殺されたりしました。

古くからピンクイルカは女性を妊娠させる生き物だとか色々な伝説が伝わっているようでした。

今回その間違った伝説を変えようと一致団結で街の人達に劇を披露してました。

番組の最後に石坂さんが言ってましたが、伝説を変えるには伝説が伝えられてきた時間と同じくらいの時間が必要だ・・と。 そんな事を言てましたが私は納得してしまいまいした。

確かに街の人達も彼等の劇を見てピンクイルカに対しての意識が少しは変わったと思いますが、周りの目が気になったり、実際ピンクイルカを保護しようという行動はなかなか出来ないと思います。こういうのは世界共通ですかね。でも実際劇を見た翌朝の毎日の砂浜のゴミ拾いの時には一人の少女が手伝いに来てくれていました。嬉しかったです!

あの汚い河がいつかは綺麗になりイルカ達が自由に泳げるといいですね

来年はイルカと泳ぐのに挑戦してみたいです。
[PR]
by nature_masu | 2005-08-23 10:47 | TV・音楽・本
<< 生花 スタスキー&ハッチ STARS... >>