「ほっ」と。キャンペーン

東京タワー

黒木瞳、岡田准一共演(2004年)

女性の為の映画?とか言われてるみたいですね。半分賛成、半分反対の気持ちです。

私的には詩史(黒木瞳)と透(岡田准一)の関係より耕二(松本潤)と喜美子(寺島しのぶ)の関係の方が現実っぽくて好きだった。

特に寺島しのぶはよく知らない女優さんで今放送中のドラマ「大人の夏休み」で知った女優さんだった。映画などでは活躍していると聞いていたけど彼女の演技が好きだった。

私は主婦を経験した事がないから本当の気持ちまで分からないけど、ああいう旦那で姑もあんな人だったら彼女みたいになる気持ちも分かる。夫に甘えたいのだけどそれができず耕二に甘えてしまう。私は今迄あんな風に人に甘えたりする事はなかったので、ちょっと驚きだった。
最後にはフラメンコで輝いてる姿を見て、ちょっと嬉しかった。ざまーみろ耕二!と私は思った(笑) 水泳マスターしたらフラメンコやってみたいな やっぱり。

詩史と透だけど、やっぱり詩史が綺麗だから透も惚れたのかな。いいなあー透に好かれて。
透君は繊細でガラスの少年って感じだった。かっこいい!!「フライダディフライ」見て以来岡田君ファン(笑)あと加藤ローサちゃんも演技が初々しかった。

何回も見たい映画だとは思わないけど、私は好きだな。
ノラ ジョーンズ「sleepless night」が映画に合ってたc0000918_1555476.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-08-15 13:31 | 映画(た行)
<< ロング エンゲージメント A ... ノートルダムの鐘 THE BE... >>