「ほっ」と。キャンペーン

ダニー ザ ドッグ UNLEASHED

ジェット リー主演(2005年)

他の作品を見に行ったときに予告編を見て気になったので観賞してきました。

うーーん全体の感想を言うと少しガッカリです。多分かなり期待して行ったからだと思います。
何故私が気になったかというと・・それはピアノが出てくる作品には弱いからです。

もうちょっと話のひねりがあっていいかな?とは思いました。
特にヴィクトリアがダニー(ジェット リー)の首輪を外そうとしたとき、1度は手を掴んで拒みましたが、次はあっさりと外された。その後ちょっと怖い展開がある!!絶対ある!!と独りで興奮してましたが、なかったですし。

しかも終わり方もあっさり終って、それで幸せに暮らしたのかな?という疑問も生まれました。
まぁそこまで追求する私もどうかと思いますけど。

ジェットリーと言えばアクションですが、アクションシーンは期待通りだったと思います。
でも人間に生まれ変わる過程の彼の子供の様な演技は素晴らしいかったです。びくつく所や新しい物を覚えたときに言葉を連呼する所など。

サム演じるモーガン フリーマンは問題無いというか素晴らしい演技でした。

ヴィクトリア演じるケリー コンドンですが彼女の明るさがこの映画を助けたんじゃないかな?と私は思ってます。歯を矯正してる所とか憎めなくて可愛さが増してました。でもあっさり取れちゃいましたけど(笑)

個人的には最後のピアノソナタの音楽をエンドロールまで流してほしかった・・・

c0000918_1021945.gif
[PR]
by nature_masu | 2005-07-21 09:39 | 映画(た行)
<< FLY, DADDY, FLY... コーセーの和漢植物効果 >>