「ほっ」と。キャンペーン

オーシャンズ12 OCEAN'S TWELVE

11の続編(2004年)

11と一緒に借りてみました。続けて見た方がいいかな~?と思いつつ。

やっぱり豪華キャスト終結であって前回と同じくストーリー性はなく、キャスト陣がいい!ってだけでしょうか・・・
酷評が多かったのもこれには納得です。娯楽映画だと思います。

ネタバレしますが、最後まで見た後に段々謎が解けていきました(遅っ!)
結局はマットデイモン演じるライナスの父親に助けてもらったという事ですよね?
母親がFBIのフリをして助ける。You told Dad?と言ってましたし、母親もsweetheartと休暇中~とか何とかかんとか言ってましたしね。

そして12のボス、ルマークはイザベルの父親でもあった。最後に正体表わしたか!と思いました。

しかしヴァンサン カッセルが演じる貴族のフランソア トゥルーア=ナイトフォックスはバレエ調?ブレイクダンス調か分かりませんが、あんなに苦労して卵を盗んだのに努力が無駄でしたね・・まぁ自分に自信があり、プライドがあり自分が1番だと他人にまで認めさせたい愚かさが悪いのかもしれませんけど。今どき「ナイトフォックス」って名乗るのもどうですかね。笑える。まっ個人的には怪盗キッドの方が好みだけど!!(笑)

さすがにジュリア演じるテスが本人の真似をしてるのは面白かったです。ブルース ウィルスも出てきますしね。

今回もヨーロッパ調の音楽がよかったと思います。

一つ気になった事があるのですが、フランソアの家?別荘がイタリアのコモ湖にありましたが、前回の11の時はホテルBELLAGIOをターゲットにしました。
さて、このBELLAGIOですがイタリアのコモ湖にあるリゾート地の名前がBELLAGIOという名前らしいですよ!偶然なのか監督の意図的な物かどちらでしょうか~
c0000918_14492296.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-07-19 14:26 | 映画(あ行)
<< SMAP×SMAP オーシャンズ11 OCEAN&... >>