マイ ボディーガード MAN ON FIRE

デンゼル ワシントン、ダコタ ファニング共演(2004年)

前半はすごく面白かったです。ピタとクリーシーの関係も微笑ましかったし、鉛筆のシーンもピタは子供ながらに大人の心が分かるんだな~と

水泳大会のシーンでピタが1位をとってクリーシーに抱き付く所、よかったですね。シスターに今日はあなたがお父さんね、と言われ動揺してましたが、それほど大事な存在だと思います。

後半は復讐劇ばかりで、良いのか悪いのかの判断もつきませんでしたけど、それくらいピタは大事な存在だったんでしょう・・・復讐ばっかりでしたけどね。
まぁピタちゃんは生きてるって最初から分かってたけど。

それよりプールに通ってる私にはピタの泳ぎばっかり目がいっちゃいました(笑)私より上手なんでねぇの?と思い、子供は早いなーと思ってました。

監督はトニー スコットです。納得です。あと音楽もよかったですね。南米調の音楽がたくさん使われていて、ピタがクマのぬいぐるみを持ってぐるぐる回る所なんか可愛かったです。
c0000918_1149826.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-07-11 11:04 | 映画(ま行)
<< ボーン スプレマシー THE ... ペリカン文書 THE PELI... >>