「ほっ」と。キャンペーン

陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY

メル ギブソン、ジュリア ロバーツ共演(1997年)

メルギブソンの映画の中でブレイブ ハートかこの陰謀のセオリーか争うくらい大好きな作品です。
サスペンスなのですが、ただのサスペンスでなく人間の優しさや思いやりなど兼ねてます。
ちょびりコメディ。

昔の記憶を失ったタクシーの運転手役で弁護士のアリス(ジュリア ロバーツ)も見守り、守っていく。

特にメル ギブソンですが、ちょっと狂った演技やアリスに話しをする時の目など、彼女を本当に遠くから愛し今迄見守ってきたんだなーと本当に痛感します。

ジュリア ロバーツは「プリティ ウーマン」などの痛快な演技よりも、こういう賢い人間味溢れてる演技の方が私は好きです。馬に乗る姿も美しいですし、旧病棟でジェリー(メル ギブソン)が監禁され「君の瞳に恋してる」を歌い、たまたまその歌が聞こえたアリスが「Hi ジェリー」と叫ぶ時なんか本当に愛を感じます。あれだけで私は泣けます。

最後にはなるほど~と思い、自然に笑顔がこぼれるでしょう。

Lauryn Hillの「君の瞳に恋してる」がエンディングにバッチリ合っていると思います。
私は何回も何回も見ても飽きないです何故か
c0000918_9471067.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-07-06 09:27 | 映画(あ行)
<< SONGS ABOUT JAN... さよなら、クロ >>