小説家を見つけたら FINDING FORRESTER

ショーン コネリー主演(2000年)


深夜のBSであってました。前から気になりつつもレンタルで借りたことはなかったので、良い機会だと思い録画してみ見ました。

はっきり言って今迄この作品を見てこなかったのが残念!と思えるくらいよかったです。

ショーン コネリーは私の中で007とかアクション系のイメージだったんですが、今回の作家ウィリアム フォレスターは暗く外にも出ないお酒に頼ってる、本以外の事は興味がないといった感じの役所でしたが、見事に演じていて共感を得ました。

ジャマールのデイバッグを外から見えるように窓からぶらさげている所は可愛かったですね。あれは笑えました。

他にアンナ パキン、バスタ ライムズ最後の方には弁護役としてマット デイモンも出演していました。

偉人の言葉など分からない所はたくさんありましたけど、それでも十分感動するし笑える所もありとても言い作品に仕上がっていると思います。

終盤ウィリアムが自転車に乗って夜中の道を走ってる所がよかったですね。

最後に音楽ですが、エンドロールの曲でIZの「OVER THE RAINBOW」が流れていました。最初は舞台はNYなのに何故ハワイ?と思いましたが、合っていたと思います。
c0000918_943314.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-06-23 09:43 | 映画(さ行)
<< バットマン ビギンズ BATM... 水泳1回目 >>