ツンドラブルーアイス 安野モヨコ

「脂肪という名の服を着て」に続き安野モヨコの本

c0000918_14124158.jpg
脂肪の作品とは違って、本当に短編という感じですが、普通に生活してると(特に日本)忘れがちな事を思い出させてくれます。

大人の絵本といった感じでしょうか?彼女の作品にしては珍しい童話だったと思います。女性に関する話ばっかりだと思いました。

ノムとカラの2人の絶妙なバランスが可愛らしいです。2人で助け合っていく姿が和ましいというか。

ブックカバーも可愛いですよ。
[PR]
by nature_masu | 2005-05-31 14:08 | TV・音楽・本
<< アルビオンでお買物 トゥルー・コーリングvol.1... >>