読書

ここ何箇月、めっきり読書をしなくなったけど日曜から会社の同僚に借りた本を読んでる。

ブログで仲良くさせてもらってるamicaさんお薦めの「吉本ばなな」
お薦めだよね?笑

私は吉本ばななという作家は知ったけど彼女の本は一度も読んだ事はなかった。
昔読書好きの友人が「吉本ばなないいよ~」言ってた時も、うんうんでも私は海外の作品が好き~と思い全く感心がなかった。

また読書始めたいなと思い、お昼ご飯の時に読書マニアの話題で盛り上ったので、その後こっそりその同僚(先輩だな)聞いてみた。その同僚は毎日寝る前に読書するって朝礼でも話していたので、恐る恐るで持ってるか聞いてみた。「吉本ばななの本って持ってる?」

そしたら何と!持っているという。やった!と思い「TUGUMI」を持ってるらしくそれを借りてみた。
c0000918_10342342.jpg


はまってしまった。すごく面白かった。
なんか風景や情景が想像できて、一気にのめり込んでしまった。最初は怖い話かと思ったけど違った。
自分にはこういう経験は全くないけど、でも懐かしい感じがした。だからはまったのかな。
とにかく大好きな本になった。吉本ばななの世界にもっと触れてみたいと思った。



c0000918_10543197.jpg
ちなみに今読んでるのは家にあった飯島夏樹さんの「天国で君に逢えたら」
これは姉が買ったんだろう。朝の通勤で約50分は電車に乗ってるので、もう半分も読んでしまった。
思えば、朝は50分も電車に揺られて座っているのに私はいつも寝てた。
朝50分 帰り40分の時間は読書に打ってつけの時間があることを忘れていた。

読書についてもう一つ気付いた事があった。
うちの両親は気ちがいと呼べる程読書好きなのだ。

亡くなった父は今の家を買った時にわざわざ本棚を備え付けるぐらい本を愛していた。
まぁ本って言っても、歴史や政治など分からん難しい本が多いけど

母は毎日3、4時間まで本を読んでる。読書に冒されてるよー

私は小学校の頃は外で思いっきり遊んだ後は市民図書館に行ってよく借りに行ってたし。
懐かしいなー

今住んでる所は町なので、町立の図書館になる。引っ越したばかりの頃行ってみたが全然使えないあの図書館。暗いし汚いし、もちろん本は少ないし。くつろげもしない。
早く引っ越したい。。

今度、土日で市立の図書館に足を運んでみようと思う。もちろん 吉本ばななの本を探しに
[PR]
by nature_masu | 2005-05-24 11:04 | TV・音楽・本
<< 苦痛の自動車税 結局 >>