星に願いを。 Nights of the Shooting Star 

竹内結子、吉沢悠共演作品(2002年)


最近、竹内結子が非常に気になるので、借りてみた。というかこの作品の事は知らなかったんだけど、片づけしてた時、ビデオテープが出てきて編集してたら、水10スペシャルで竹内結子が出てて、この映画の宣伝をしてたので借りてみた。


おもいっきり純愛映画なのかな?と思って見てみた。最初の方はとても微笑ましいシーンもたくさんあり、暖かいな~と思って見てた。
でも、途中で笙吾役の吉沢悠が手術室で死んでしまって、ええええ!もう死ぬの?話終わっちゃうやん!と思ったけど、実は意外な展開があった。
途中、コミカルなシーンがあり、違う人間として自分の想いを伝える事ができるのだった。
それからは話が濃くなり面白くなった。

やっぱり竹内結子の演技好きです。演技なんだけど、演技っぽくないというか感じさせないというか。個人的に2人はくっついて欲しかったけど、笙吾の想いがちゃんと伝えられてよかったです。伝えたい事ってちゃんと伝えるべきなんですね。

後で気付いたんですけど、舞台設定って札幌だったんですね。
c0000918_1658254.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-05-02 15:03 | 映画(は行)
<< 砂と霧の家 HOUSE OF ... 誰も知らない Nobody K... >>