「ほっ」と。キャンペーン

天国の本屋~恋火

竹内結子 主演作品(2004年)


これが日本映画を好きになったキッカケの作品と言ったら、言い過ぎでしょうが、すごくよかったです。竹内結子が大好きなので借りてみました。

最初は理解できにくい場面も多くて、どうなってるの!?と思った所もありましたが、後でちゃんと納得できました。
最後、恋火が打ち上げられる所、竹内結子演じる香夏子が、ピアノを弾いてる健太を目指して走っていくシーン、翔子が瀧本を思って「永遠」を弾く所、永遠の盛り上がりの所で瀧本が空を見上げ花火を見上げるシーン、とてもよくて私は鳥肌が立ちました。

「永遠」はとても綺麗な曲ですね。是非練習して弾いてみたいと思います。
かなりお勧めな作品です。
c0000918_10305584.jpg
[PR]
by nature_masu | 2005-03-19 10:31 | 映画(た行)
<< 海猿 ウミザル 今日は18:30から送別会 >>